太陽光発電のメリット・デメリットについて

taiyoukou5
不動産を購入した方であれば、一度は考えるのが太陽光発電です。
特に、今年は4月に消費税の増税があり駆け込み需要で不動産が売れています。

そして、購入した方が太陽光発電も一緒に考えているケースがあります。

導入に当たっては、メリットやデメリットがあります。

メリットとしては導入する際のパネルの費用は年々下がっており、光熱費が年々上がっています。その為、自分の住宅の光熱費を下げた上で、
余った電気を売却をしてお金を頂くことが可能です。

その事を繰り返す事で、約12年経過すれば元が取れる事となるケースが多いです。

そして、電力を作り出すモジュールやパネルなども、品質が改良され年々壊れにくくなっているので安定して電気を作り出すことが可能です。そして大きなメリットといえば補助金が出る事です。国からの補助金は終わってしまいましたが、地方自治体からの補助は継続されている所があるので、住んでいる地域によっては大きな金額をもらえます。
ただ、デメリットとしては消費税が上がってしまったので、その分の設置費用などが高くなる事です。3%上がったと言えども大きな買い物になります。そして、売却価格についても下がるという事が言われていたり、報道がされています。その為、売却した際の利益が少なくなる事も考えられます。